和の敷き布団で精神統一

和の布団

ワタクシ寝るときはもっぱら敷き布団派です。
それは何故か?
単純です。寝ている最中に落下する心配がないから。

幼少の頃から寝相の悪い私は、夜中に180度回転
するなんてことがザラにあったので、ベッドでなんて寝られやしないのです。

やはり日本人たるもの畳に敷き布団でしょう!
とは言いつつも、ふかふかのベッドの上で
セレブ気分に浸りながら眠りにつくのに
憧れたりもするんだけどね(どっちやねん!)

敷き布団のメリット

でもね、畳の匂いを嗅いでるとリラックスしてよく眠れる気がするし。
何より掃除が楽なのが敷き布団のメリット。
畳んでどこにでも置いとけるから場所もとらないし。
我が家の狭いお部屋にはぴったりなんです。

だけど唯一悩みを挙げるとすれば。
翌朝必ずと言っていいほど布団がどっかに
飛んで行っちゃってるのよね(あ、これはベッドでも同じか)
夏場はいいけど、冬場は頻繁に風邪ひくから困ります。
寝相を感知して追いかけて覆い被さってくれる
布団ができないかな。欲しいなぁ。
きっとバカ売れ間違いなしだと思うんだけど。

敷き布団は精神統一になる

敷き布団とベッドの違いは、床からの高さだと思います。
床に近いところで眠ることで、天井がより高くなります。
そして地面に近いということで、地球を感じる安心感が
出てくるんですよね。精神統一にはこういった布団の良さ
を活用できると思います。私の場合、スポーツの試合の
前は、しっかり精神統一するために敷き布団にしています。

 

ご意見投稿お待ちしています!!