ベッド用にフローリングにリフォーム

01c732012d4ab00b1aaefd601bdc54119fb4965a84

ぽんこさんのリフォーム体験談

私のうちは築20年になります。そろそろ狭い浴室をリフォームしたいなぁと思っています。というのも追い炊き機能がないんです。寒い季節は体の冷えたひとが一人はいればあっという間に冷めてしまいますので、シャワーを使わずなるべく湯船の湯を桶で洗髪に使うようにしていったん湯量を減らし、次の人がはいる前に熱い湯を追加するようにしています。手間暇が大変です。

ベッドのためにフローリングに

寝室は和室だったんですが、リフォームするなら絶対にフローリングにしたいと思っています。というのも、畳だとダニやホコリそして虫の対策が大変だからです。そもそも敷布団じゃなくてベッドにしたいので、フローリングじゃないとダメなんです。もちろん畳でもベッドを置くことはできますが、床が傷んでしまうので…。そういう場合は分厚いラグマットを敷いてからベッドを配置すればいいと聞いたことがありますが、それもまた掃除が大変になりそうですね。

ジョイントマットを活用

あとは、夏は涼しくて気持ちよいですし拭き掃除で清潔に出来るので、私はカーペットよりもフローリング派なのですが、例えば台所や洗面所などの水場は、フローリングに水が垂れてワックス剤がふやけてしまう場合があるので、ジョイントマットで養生して汚れた場所だけ手軽に洗いたいですね。あとフローリングの悪い点は、底冷えがひどいです。足元からしんしんと冷えてきます。そこで流行りの省エネルギーの床暖房があったらいいなと思っています。これは本当は家を建てる時に入れておけばよかったんでしょうけれど、その時はつい暖房で代用できるとけちってしまったんです。でも、実際床暖房のお宅に行ってみると、冬でもスリッパいらず。ひんやりする場所がないと、生活スペースも増えるんだと思いました。

照明を工夫してオシャレに!

デザインリフォームした友人が言っていたんですが、照明を工夫するだけですごくおしゃれになるそうです。設置型の照明じゃなくて埋め込み型のライトにするといいそうです。どこのおしゃれなお店でも、天井は埋め込み型のライトですよね。今時は、ああいう感じの照明で、さらに白色からオレンジ色といったように色もリモコンで調整できるんだそうです。明るさも微調整できるのですごくおしゃれな部屋にできそうですよね。寝室にはこの照明を入れればすごくいいと思います!

ご意見投稿お待ちしています!!