ベッドに合うおしゃれな観葉植物

おしゃれ観葉植物

ベッドをおしゃれにしてくれる照明と観葉植物

ベッドだけおしゃれなものを選んでも、部屋におくインテリアによってその魅力が大きく変わっています。ごちゃごちゃした小物を置いてしまうと、オシャレ度も半減してしまいますし、照明の色を間違えると、寝付けない部屋になってしまいます。さて、その中でも、寝室インテリアの中でももっとも注目したいのは、なんといっても照明と観葉植物です。

木漏れ日ライト

照明と観葉植物が合体したインテリア

前回、森の中の木漏れ日につつまれたベッドの作り方という記事をかきました。この中に出てきたのが、観葉植物付きの照明です!この照明は木漏れ日のような光を部屋中に映し出してくれるというかなりのハイセンスでオシャレなインテリア雑貨の1つです。上述したように、寝室には照明と観葉植物が重要なアイテムです。この2つがセットになっているなんて、とっても贅沢ですね♪

ベッド用の電球

ベッドの照明で重要なのは、白色タイプの電球色

学校で使われている蛍光灯は白をベースとされています。部屋が青白く照らされるので集中力もグッと上がりますし、勉強にはもってこいの照明カラーです。ですがこれは寝室にはあいません。眠気を誘う色はなんといっても電球色です。オレンジ色の太陽のような色の電球が寝室にはふさわしいのです。照明を選ぶときはこういった電球の色の選び方を間違えないようにしましょう。今回使っている電球は、KR100/110V54Wの10%省エネの電球です。

ベッドから見上げると見える緑

ベッドをおしゃれにするのなら、寝ている時に視界に入るインテリアに工夫が欲しいところです。例えば天井や壁も重要ですね。今回のこの観葉植物ライトの場合、ちょうど天井に観葉小物がぶら下がるカタチになるので、理想的なインテリアなのです。ベッドにぜひ欲しいオシャレ雑貨と言えるでしょう!

おしゃれな観葉植物が欲しいというご意見も

(ruruさんからこんなご意見をいただきました)

私がインテリアを貰えるなら、オシャレな観葉植物が欲しいです。緑は目に優しいと言いますし、部屋の中に観葉植物があれば、リラックスした気持ちで毎日を過ごすことができそうです。また観葉植物は見ていて一番気持ちがいいものです。こういったものこそ家に置いておきたいインテリアだななんて思います。一つだけでは味気ない気がするので、観葉植物は何個か欲しいです。そして観葉植物に合ったベッドも欲しいななんて思います。ベッドの色は薄緑色か、もしくは淡い青がいいかなと思います。観葉植物に合う色なので、寒色系の色が似合うと私は感じます。また模様も植物系だとなおいいです。そして収納スペースは木は森の中に隠すという言葉があるように、観葉植物がある一角の中に配置したいです。収納はあまりひと目につかないほうがオシャレだと思うので、観葉植物の葉などで隠しておきたいと思います。収納スペースは迷彩柄にしてカモフラージュするのも良さそうです。

ご意見投稿お待ちしています!!