モダン&おしゃれ敷きパッドで高級ベッド風に

マイクロファイバー敷きパッド

高級感あるブラウンのベッド用敷きパッド

ベッドには一般的にはBOXシーツを敷くと思いますが、
シーツは洗濯するのが大変ですよね。一歩譲って洗濯は良いけど
ベッドにシーツをセッティングするのが、大変で面倒な作業なのです。
そこで活躍するのが敷きパッドです。四隅に付いているゴムを
マットレスにセットするだけで良いのです。ですのでベッドには
BOXシーツと敷きパッドを併用するのが一番快適に過ごせると
思います。夏は汗を吸い取り、冬はさらに暖かくすることができます。

ベッド敷きパッド

マイクロファイバーを使った敷きパッドは高級感抜群

マイクロファイバーは、独特の細い繊維で構成されている素材で、
絹のような肌触りが特徴です。それに空気がこもるので暖かく
冬には大活躍してくれる素材です。マイクロファイバーは天然物
ではなく化学繊維ですが、その品質は毛布や敷きパッドだけでなく
衣類にも使え、幅広く活躍しています。

敷きパッドの手触り

手触りがなめらかですべすべ!
ベロアのようにとても高級感あるつややかな色合いで
ベッドを高級感あふれるデザインにしてくれることでしょう。
冬にはとても暖かくて魅力的なのですが、さすがに夏は暑いかもしれません。
我が家ではクーラーをガンガンにかけて眠るので、調度良いのですけどね!

ベッド

小さな赤ちゃんも、うっとりするような優しい寝心地です。
マイクロファイバー布団には、その作り方によって品質は様々です。
例えば洗濯するとゴワゴワになってしまうものや、毛が抜けて
空中に舞ってしまうという低品質なマイクロファイバー製品もありますので
気をつけましょう。昔はそういった品質のものを見かけましたが、
最近のマイクロファイバーはプレミア級のものが出ており、品質も
かなり良いものが出てきていますよ。

マイクロファイバーで見た目が高級ベッド風になる

マイクロファイバー素材の魅力は、つややかでうっとりするような
手触りの良さです。敷きパッドに使えば、まるで極上の毛布に
全身包まれているようなそんな感覚に陥ります。コットンやメッシュ
も魅力的ですが、見た目から高級感を出したいならベッドには
マイクロファイバーの敷きパッドを活用すると良いでしょう。

ご意見投稿お待ちしています!!