おしゃれベッド

効率的に掃除をする習慣と技

部屋

お掃除って毎日するものだから、
出来るだけ短時間で簡単に済ませたいものですよね。
普段からちょっと工夫することで、片付けや掃除が
ぐんと楽になりますので、このポイントを抑えておきましょう。

習慣づける片付けの癖

私の場合、日常生活の中で片付けを癖にしています。
出したら元の場所に戻すだけで、机、床に物が溢れる事がなくなるので
掃除機がけも、拭き掃除もぐっと楽になりますよ。
これは基本的な習慣として癖をつけることで
知らず知らずのうちに部屋を綺麗に保つことができるようになります。

水回りは水滴を残さないようにするのがコツ

また、キッチンの流しと洗面所は、使うごとにさっとスポンジで磨いて、
あまり水滴を残さないようにして、汚れが溜まるのを防いでいます。
重曹液のスプレーをそばに置いてあるので楽チンです。
トイレも使用するたびに気になった汚れを一カ所ずつ拭き掃除をするだけで
汚れがこびり付く事もなくなるので、短時間で済んでいます。
最近はトイレ自体に掃除機能がついているものがあります。
便器をグレードアップすることで掃除もぐんと楽になります。

ベッドはお布団用掃除機を活用

ベッドはダイソンのお布団用掃除機でさーっと吸い取っています。
叩いてしまうとお部屋に誇りやダニが舞ってしまうので、
吸い込むほうが良いと言われています。特に動かせない
ベッドやマットレスの場合、この布団掃除機を用いるほうが
効率よく掃除することができます。

また、毎日の床掃除と拭き掃除にプラスして、
月曜は窓ふきを、火曜はお風呂のタイル、水曜は全部の床の雑巾がけなど、
少しずつ短時間で終わるように工夫するとベターです。

コーディングを使って汚れの付着を防止しよう

毎日のお掃除を楽できるよう、フローリングの防汚コーティングも
良いのではないでしょうか。始めから汚れがつきにくい床なら、
主婦の味方になってくれそうですね。最近はスプレーを吹きかける
だけでコーディングしてくれるものが登場していますので、
チェックしてみると良いでしょう。

ご意見投稿お待ちしています!!